NetApp on NetApp

投稿者:Eduardo Rivera 私達は、ネットアップのIT部門としてどうすればもっと会社をサポートできるかを模索していました。そして、自分達が求める理想的なソリューションがこの世に存在しないことに気づきました。それはプライベート クラウドとパブリック クラウドの両方で動作し、DevOps、CaaS、PaaS、IaaSのすべてを1カ所で提供するシングル プラットフォームで、アプリケーションの開発者と管理者が同じように使えるプラットフォームです。 そうして完成したのがハイブリッド クラウド プラットフォームCloudOneです。CloudOneは開発者をサポートしてその能力を最大限に引き出し、新しい革新的な製品やソリューションの開発をあと押しするプラットフォームです。ネットアップのビジネスは、優れたアプリケーションを構築する開発者の肩にかかっています。つまり、開発者の仕事を楽にすることが、ネットアップの成功につながります。 ビジネスの実行と変革  ネットアップITのハイブリッド クラウドのベースとなるのが、「ビジネスを変革する」というアイデアです。そのうえで、私達はワークロードを2つに分けて考えています。 まず、日常的な業務と「ビジネスを実行する」業務には、SaaSソリューションを使用します。営業業務や人事、財務などがこれに該当します。これらのワークロードについては、ネットアップが競合他社と差別化できず、競争で優位に立てない場合は、他社のSaaSプラットフォームを活用します。 一方、ビジネスを変革する可能性のある業務については、CloudOneが提供するクラウド サービスを使用します。開発者には、最高の仕事をして製品を迅速に改善することが求められます。このような変革はクラウドで起こります。迅速かつダイナミックなアプリケーション開発を可能にするために、CloudOneではプライベート クラウドとパブリック クラウドを活用しています。 ハイブリッド クラウド戦略をスタートしたときに設定した次の目標についても、この戦略が力を発揮します。 アプリケーションの迅速な変更…